バイク名義変更代行と保険加入

バイク名義変更代行は、通常行政書士に依頼します。依頼料はそれほど高額にはならず、数千円程度から高くても1万円程度でしょう。無論、公的書類を発行してもらうための費用については実費負担を求められるのが一般的です。このバイク名義変更代行を依頼する際に合わせて保険への加入を見直したり、変更を行う場合があります。

バイク業者を通じてバイク名義変更代行を行う場合であれば、そのこともバイク業者に伝えて合わせて保険の見直しや保険料支払に関する手続きも済ませておくのがよいでしょう。まとめて依頼が可能であるため、それだけ手続き的には楽です。行政書士への依頼を別途行う場合には、保険への加入に関する手続きを依頼することは、まず困難です。行政書士はあくまで役所への代行申請とそれに関する諸手続を行うのがメインの仕事であって、それ以外では本来の仕事から外れてくるためです。

この場合は、保険会社に加入や変更に関する話を別途しなければなりません。それだけ時間もとられますし、手間もかかることになりますが、保険は万が一の事故の際に非常に重要なことですので、手続きし忘れがないようにはしっかりと段取りをしておくことが求められます。バイク名義変更代行について、自分では心当たりがない場合は、バイク業者経由で任せてしまう方が確実ですし、安心できます。業者自体が信頼できるところであれば、その業者が依頼する行政書士もまた信頼できるというのが常だからです。