バイク陸送の注意点について

近場へのお引越であれば荷物は引越業者にまかせたとしても車やバイクは自分で乗っていくのも苦ではありません。しかし遠方ともなると、特にバイクで新居まで乗っていく、あるいは友人にお願いして乗っていってもらうにしてもかなりの労力がかかりますし、ガソリン代や高速料金なども考えるとバイク陸送で運んでもらったほうがお得で安心な場合もあります。引越業者に他の家具や家電と一緒に運んでもらってもよいですし、大切な愛車なのできちんと運んでもらいたいという場合は車やバイク陸送の専門の業者もあります。いずれにせよ、荷物としてはかなりの大型荷物です。

料金もそれなりにかかってきます。車やバイク陸送の相場ですが、近場でも10000円から、遠方なら30000円からという業者が多いです。引越業者に頼むと車やバイクに関しては専門業者に下請けに出すというところもあるので更に料金が上乗せとなり高くなってしまうというデメリットもあります。そのため専門の業者に直接頼んだほうが安いケースが多いのです。

もちろん、自社で運んでくれるところもあるので、見積りをとってどこに依頼するか検討するほうがよいでしょう。運ぶときの注意点としてタンクの中は空にする必要があります。ガソリンが入ったままだと万が一の事故の際に大惨事となってしまうからです。自分でトラックやワゴン車に積んで運ぶ場合も消防法や道路交通法違反になるのでガソリンは空にしてから運ぶようにしましょう。

タイヤ交換の持ち込みのことならこちら