持ち込みによるタイヤ交換のメリットとデメリット

持ち込みによるタイヤ交換のメリットは何かというといろいろあります。まず何といっても値段が安くて済むという点です。一言でタイヤといっても色々あり、有名なブランドから無名のブランドまで実に様々です。当然値段も幅があります。

そこでネットで安いものを探して購入すれば、実店舗よりもかなり安い値段で購入する事が出来ます。あとはその購入したものをお店に持っていてタイヤ交換してもらえば工賃だけで済む為、とにかく安く済ませたい人に取ってはおすすめです。また持ち込みであれば、作業が早く済むというのもメリットです。お店でタイヤを購入してから交換となると、まずはタイヤ選びから始まります。

どの種類のものが良いのか店員さんと相談しながら決めていると迷ってしまいかなりの時間がかかってしまいます。しかし持ち込みならすぐに交換作業をしてくれるので、僅か1時間程度で終了します。その為交換後はすぐにドライブ等出かける事も可能です。一方デメリットもいくつかあります。

まず費用を節約しようと安いタイヤを選んでしまうと性能が低かったり、安全性が怪しかったりするという点です。タイヤの価格は質と性能に比例しています。その為安いものにすると燃費が悪くなったり、ブレーキに影響が出たりします。その為運転中に快適性や安全性を重視する場合は、ネットで安いタイヤを買うのではなく、お店で店員さんと相談して決めた方が良いです。

また工賃が高かったり、持ち込み不可のお店があるというのもデメリットです。お店によっては持ち込みでのタイヤ交換をしていなかったり、工賃が通常より高く設定されている事もあります。その為、せっかく安くタイヤを購入出来ても工賃が高くつき、あまり意味がなくなってしまう事もあるので事前にお店に連絡をして確認を取っておく必要があります。