廃車でも買取をしてもらえます

スクラップ行きだと思っていた廃車寸前の車両でも買取をしてくれるところがあります。年式が10年以上昔のもので、走行距離が10万km以上ある車は、基本的にディーラーでの下取りや中古車買取専門店での買取が難しいと言われています。もちろん、希少な車種である場合や状態がかなりいいものは別ですが、クラシックカーではないただの古い車は大抵廃車車両となります。しかし、この廃車には面倒な手続きをしなければいけません。

その上、無料でできるものではありません。法改正により、車にもリサイクル料が発生するようになりました。自動車メーカーや車種により値段の幅はあるものの、8千円から2万円支払うことになります。自身で車を解体業者へと持ち込む場合は、持ち込み料が無料の場合が多いですが、事情があり持ち込めず引き取りに来てもらう場合には別途引き取り費用を支払わなければいけないことが多いようです。

引き取りに来てもらうとなると廃車費用に2万以上かかることもあります。しかし、最近ではインターネットを通じて申し込みができる廃車の買取サービスが存在しています。下取りを拒否された不良車や古すぎる車だとしても買い取ってもらうことが可能です。無料で引き取るというわけではなく、例え少額だったとしても買取として扱ってもらうことができます。

抹消登録なども、無料で代行するサービスがついた業者が多いようです。いくら以上の額での買うのかを明言している業者もあります。車を廃棄してしまう前に、インターネットで調べ査定してもらう事がお勧めです。タイヤ交換の持ち込みのことならこちら